En la mitología griega, el Althea era la madre Meleager, uno de los argonautas. En el nacimiento de su hijo, la vida de Meleager fue llevada a cabo en un registro ardiente, que el Althea rescató de la chimenea y preservó.

Meleager sintió bien a un héroe del renombre, aparentemente invencible en batalla. Sin embargo, cuando Meleager mató a hermanos del Althea, en rabia y venganza, ella echó el pedazo de madera nuevamente dentro del fuego, causando la muerte de su hijo

今ではスマホカメラを使用して副業なんて方もいるみたいですね。
少し前までは、一眼などを写真を撮影をしてサイトなどで販売をするような事をしていました。
しかし、今ではそんな一眼だって不要になっているようですよ。
その理由として、スマホカメラが進化したためです。

Leer mas

  • Escrito por admin
  • Categorias: 未分類
  • No hay comentarios

そこまで長持ちしなくても良いかな~と思うのですが^^スマホのバッテリーが400年も持つ、という技術が実現しそうなんですって。 この技術、カリフォルニア大学の博士課程に在籍する女子学生が偶然発見したとのこと。ナノワイヤーを使っての実験を繰り返し、電池の開発と実験を行っていたとのこと。ある日、この女子学生が手についていたゲルをそのままナノワイヤーに付けてしまい、そのまま実験を行ったことで、ワイヤーに成分がコーティングされワイヤーの強度が増していたと。その結果、400年も持つのでは?といったすごいバッテリーが出来上がりそうなんですって。 スマホのバッテリーでそこまでのものは必要無いかもしれませんが、別の何かへの用途で言うと無限の可能性があると感じますよね。 実は化学の世界ってこのような偶然からの産物って結構多いらしいんです。電子レンジにペニシリンなどの有名な事例も紹介されていました。偶然なのか・・それとも必然だったのか・・この辺がロマンを感じて素敵ですよね^^

  • No hay comentarios
  • 毎年、日本経済新聞では「経営者が選ぶ有望銘柄」というものを発表しているそうですね。経済新聞って取っていないので、こんなこともしているんだね~と言った程度だったんですが、なかなか面白い記事のようでした。 上場企業社長20名によるアンケート調査。たった20名?と感じたもののこれからの世界情勢、企業の展望などをよく知る人たちでもありますから、信用度は高いようですね。 1位と2位は4年連続でトヨタ自動車と信越化学工業。トヨタはわかるのですが、信越化学工業。。素人にはほとんど知られていない企業かと思うんですが、優れた技術、競争力がある会社とのこと。トヨタは円高になるといつも名前が出る企業ですよね。 そして3位が伊藤忠商事、4位にソニーが入ってきたそうです。ソニーが4位ってすごくないですか?去年は43位だったそうで、40近く順位を上げた理由。それはVRを軸にしたエンタテイメント事業。これが多くのトップから評価を受けているんですって。それだけ今後私たちの生活にもVRという技術が注目されているんでしょうね。

  • No hay comentarios
  • Bluetoothヘッドセットは、初期設定が少々面倒。ペアリングと呼ばれる操作が必要になり、ボタンを長押ししなければならないなど、少々手間がかかります。その点、Xperia Earはこうした煩雑さを、NFCで解消しているのです。まず、アプリを起動して、Xperia Earを充電器から外します。すると、自動的に電源が入って、ペアリングの準備が始まります。ここで画面の指示に従って、本体をスマホにタッチするだけでペアリングは完了します。NFCを使って、接続を簡単にしているのが特徴です。ペアリングと初期設定を終え、Xperia ...


    Leer mas
    • Escrito por admin
    • Categorias: 未分類
    • No hay comentarios

    昨年スマホカメラで話題を集めたのが「ジンバル」でもありました。
    こちら「ジンバル」は、スマホで動画撮影を安定してするために作られたものです。
    こちらはドローンを作った会社が作ったものだという事もあり話題となりました。
    どうしてもスマホを普通に動画撮影しようと思ったらやっぱり安定したものを撮影するのは難しいものだったりします。
    しかし、この「ジンバル」があれば簡単に安定した動画を撮影する事ができます。

    Leer mas

    • Escrito por admin
    • Categorias: 未分類
    • No hay comentarios

    私のスマホ、クリスマスのアップデート後、ポケモンGOアプリが開かなくなってしまいました。。ショック。 スマホ自体に問題は無く、ストレージ容量やその他のチェックもしたんですがね。理由はわからず。キャリアのショップにも行ったんですが、これはアプリの方の問題ですね、と言われ諦めました。だって、ナイアンティック社に日本人一人が何だかんだ言ったって、取り合ってくれるはずないですからね~。なので、他に気を紛らわせたくゲームを探したんですよ。面白そうなの。でも、インストールして遊んでみるものの、面白くな~~い! ポケモンGOがいかに面白く作られていて、ゲームをあまりやったことがなかった大人がいきなりやっても興味を惹かれるゲームに仕上がっているのか。改めて知りましたよ。 ポケモンGOのリリースをした任天堂は昨年末にはスーパーマリオランもリリース。でも、ポケモンGOほどにはやはり注目されてないですよね。あのスーパーマリオがですよ。 やっぱり、スマホ自体を買い換えないとゲームできないんでしょうかね。寂しいお正月だ。。

  • No hay comentarios
  • みなさんはサンタピカチュウをどれくらい捕まえることができましたか?今開催されているイベントでは、ピカチュウの出現率がかなり上がっていますし、ピカチュウだけじゃなくポケストップでタマゴを獲得すると、ジョウト地方のポケモンが孵化装置からかえるようです。 そうそう、一回限りの使用しかできませんが、毎日ポケストップで孵化装置をゲットできるのも良いですよね~。一緒にゲットしたタマゴからトゲピーやピチューも続々とかえっているようで。 そして、私がうらやましい~~と思ってたのがクリスマスツリー前で映っているサンタピカチュウの写真!「こんな所にもポケモン」というITmedia ...


    Leer mas
    • Escrito por admin
    • Categorias: 未分類
    • No hay comentarios

    こんなタイトルのネット記事がありました。これは、歩くことを促す内容のもの。ポケモンGOが世界を席巻していたあのころ^^いつも歩かない大人がポケモン探しに夢中になって、いつもの数倍の距離を歩いたとか、引きこもりの子供が外に出たいと母親に言ったとか、いつも家の中にばかりいるお年寄りが自ら外に出て歩くようになった、などなどたくさんの歩いた、という話しが聞かれていましたよね。 実は私もその一人なんですが、実は先日夜遅く、近くに私が探しているレアポケモンが出現していることがわかり、思わず家を出て捕獲してきました。往復40分程度。何もなければ家でゆっくり横になっているのですが、この無駄とも思える時間を歩くことができたわけですから、ポケモンGOのありがたさをここでも実感したわけです^^ 最近では健康を意識したウェアラブルデバイスもたくさん登場していますよね。でも、こんなデバイスが無くてもスマホのアプリで十分ではないかと^^歩いた距離によって卵が孵化するとか、相棒ポケモンのアメがもらえるとか、ボーナスもあるわけで^^

  • No hay comentarios
  • KDDIのビジネス向け「URBANOL02」は、40~50代のユーザーに向けたブランド“URBANO”のau スマホです。「URBANO PROGRESSO」「URBANO L01」に続く第3弾となる京セラ製のAndroidスマートフォンで、洗練されたデザインと使いやすさの両立がコンセプトとなっています。前モデルURBANO1 L01で好評だったデザインや使い勝手を継承しつつ、新たに、基本的な機能を大きなアイコンで表示するわかりやすいホームUIを導入するなど、操作性の向上を目指しました。L01では、フィーチャーフォンに近い操作感覚で使える「エントリーホーム」が標準的なホームUIに加えて搭載されていたのですが、L02ではそれに加え、新たに基本的な機能だけを大きなアイコンで表示するauの「かんたんメニュー」も搭載しました。かんたんメニューは左右にスクロールできない画面固定で、基本機能と3つのワンタッチダイヤルボタンで構成されたシンプルなホーム画面となっています。電話のダイヤル画面やアドレス帳などの基本機能と、専用アプリも用意されていて、auにはドコモのらくらくスマートフォンのよロック画面からすぐに文字を入力し、メールや乗換案内アプリなどとスムーズに連携する「すぐ文字」や、声でしたいことを話すとアプリが起動する「すぐごえ」など、京セラ製端末でおなじみの機能も引き続き搭載しています。

    Leer mas

    • Escrito por admin
    • Categorias: 未分類
    • No hay comentarios
    29
    12月

    小学生の子供がもっていたキッズケータイ。とてもかわいいんですよね。良く見せてもらうと、auから出ているmamorinoでした。その小学生は3年生なんですが、すごく素早く、ケータイを操作するんですよ^^両手でサササッと操作して、親に電話。つい、いまどきの子供はすごいね、なんて思ってしまいましたよ。 そんなmamorinoですが、auのプランEシンプルというプランを利用できるとのことです。このプランに入ると、毎月の基本料金は1年間無料なんですって。 条件としては、新規でmamorinoを購入するときに誰でも割に入ること。そしてmamorinoを実際に利用するのが小学生であること。これはクリアしやすい条件なので、auのスマホを使っている親の子供さんだったら、誰でも利用できそうですよね。 それにしても、ジュニアケータイが800円ほどで使えるのは嬉しいですよね。小学生低学年であっても、やはり持たせておくと安心だと思います。

  • No hay comentarios
  •